ハリアー

ハリアーを買取相場の上限で売る!

ネットのみで概算査定金額が分かります

ハリアーを売る!ネットで分かる買取相場と下取り査定価格

 

ハリアーを高く売るための情報を、業者しか見れないオートオークションデータや中古車販売データを基に信頼度の高い情報を記載しています。

 

ハリアーの高価買取を目指すなら、是非参考にしてみて下さい。

 

 

ハリアーの高く売れる人気のグレードと買取ポイント

 

ハリアーの高く売れるグレードとオプション

 

ハリアーは、以下の各条件で高価買取になる要素があるのでチェックしてみましょう。

 

・人気のグレード
「プレミアム」「エレガンス」「プレミアムアドバンスドパッケージ」「240G Lパッケージリミテッド」「ハイブリッドLパッケージアルカンターラプライムバージョン」「特別仕様車」
・人気のカラー
ブラック、ホワイトパールクリスタルシャイン
・人気のオプション
サンルーフ、モデリスタエアロや大径アルミホイール、メーカーオプションナビ、大画面ナビ、スペアタイヤ、寒冷地仕様

 

旧型ハリアーでは、3.5よりも2.5の方が税金等の維持費が安いので人気があり、2.5の買取相場は高くなっています。旧型ハリアーのハイブリッドは2.5よりも高い買取相場になっています。

 

現行型ハリアーなら、2.0ガソリン車の「プレミアム」「エレガンス」「エレガンスGRスポーツ」の買取相場が高いです。プログレスは現状では買取相場が他のグレードと比べて落ちてしまう傾向にあります。

 

ハイブリッドやターボのグレードも2.0ガソリン車と同様の買取相場の傾向ですが、

①2.0ガソリン車

②ターボ

③ハイブリッド

の順で、リセールバリューが高くなっています。

 

また、4WDよりも新車価格が安いFF(2WD)の方がリセールバリューが強いのがハリアーの特徴です。

 

定番の人気カラーのブラックホワイトパールはハリアーでもプラス査定です。他色と比べて15万前後は高値の査定が付くでしょう。

 

中古車ではサンルーフが付いていると、見た目の分かりやすさから人気になる装備なので、ハリアーにサンルーフが付いていれば、オプション価格と同等かそれ以上のプラス査定が付く事もあります。

 

他では、モデリスタエアロやインチアップしたアルミホイールなどもプラス査定が期待できます。

 

修復歴があると、100万円以上買取相場があるハリアーで20~30万円はマイナス査定となってしまうので、注意しましょう。

 

ハリアーを買うなら、2.0ガソリン車のプレミアムかエレガンスのFFで、色はホワイトパールかブラック、オプションでサンルーフを付けておけば、買取相場は非常に期待できるでしょう。

 

新車のハリアーに乗り換えるなら、ハリアー値引き交渉マニュアルも参考にどうぞ。

 

 

ハリアーのリアルタイムの買取相場を調べるには?

 

では、ハリアーの査定金額はいくらが相場なのか?以下のサイトで簡単に買取店のリアルタイムの査定相場を知る事が出来ます。

 

ディーラーの査定だけではなく買取店の査定も受けて、査定金額の損得勘定をしっかりとやりましょう。

 

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイドです。一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

 

かんたん車査定ガイドで表示される査定相場金額は、直近の取引データから算出しているので、ほぼリアルなハリアーの買取相場となっています。

 

 

ハリアーの概算買取金額が分かったら、次はハリアーを出来るだけ高く売りましょう!

 

概算価格はあくまで概算なので、実際の車両の状態や走行距離などが査定に反映されていません。実際の査定ではさらにプラス金額になったり、または低くなる事もあります。

 

実際に査定してもらうには、わざわざ買取店に出向くよりも、出張査定で査定してもらった方が時間も手間も省けます。

 

管理人もこれまで15台以上車を売却して来ましたが、直近の3台はかんたん車査定ガイドで、ディーラーよりも高値で買取してもらいました。

 

それも数万円レベルではなく、ディーラーよりも15万円~90万円も高く売れました。ウソのような話しですが、本当に実話です^^;

 

90万円高く売れたのは代理で交渉した知人のカイエンですが、ディーラー査定は最高で650万円でしたが、買取店では最高740万円になりました。そのままディーラーに下取りに出していたら、90万円の損失に・・・恐ろしいです。

 

 

 

以下のハリアー買取マニュアルを見れば、買取相場の上限でハリアーを売ることが出来ます。

 

しっかりとこのページで知識を付ければ、ディーラー査定よりも数十万円高く売ることが可能です。

 

ハリアーは非常にリセールバリューの高い車です。国内だけではなく海外でも人気なので、輸出による高価買取もあります。きっちり交渉してハリアーを高く売りましょう!

 

 

買取店へハリアーを高く売るための目標金額の決め方

 

ハリアーから高い査定額を引き出すコツは、目標買取金額を設定して、「その金額にならなければ売らない」と言うルールを決めて最後まで守る事です。

 

目標買取金額の決め方は、実際のハリアーのリアルタイムの中古車販売価格から逆算しましょう。

 

ハリアーの目標買取金額の決め方
カーセンサーで自分の車と同等の中古車をピックアップする
●グレード、年式、走行距離、カラー、修復歴の有無でハリアーを絞り込む
●台数が少なければ、年式やカラー、走行距離の条件を緩める。その際、同価格帯のグレード(排気量)、修復歴の有無は優先して絞り込む事(価格の影響が大きいため)


●自分のハリアーと同等の中古車を10台前後ピックアップ
●支払総額又は本体価格の平均を求める
平均価格から販売店のマージン約10~50万円を差し引いた金額がハリアーの買取上限相場

 

 

中古車販売店は、ハリアーの中古車販売でいくらのマージンを取っているのか?

 

ハリアーの中古車販売店のマージン

 

多くの中古車販売店は、業者しか参加できないオートオークションからハリアーの中古車を仕入れて、自社(自店)で販売しています。

 

そのオートオークションから仕入れた金額に自社の経費や利益を乗せて、ハリアーの中古車販売価格を決めます。

 

そのマージンが分かれば、目標とすべきハリアーの買取金額が見えてきます。

 

中古車販売店のマージンは、法定諸費用を除いた販売店手数料も含めた総販売価格の15~20%が平均です。(下現は10万円ほど)

 

中古車販売価格が50万円~200万円位の価格帯なら、販売店のマージンはおよそ10万~30万円以上と考えられます。

 

販売価格が200万~400万円以上になると、マージンは増えておよそ20万~50万円以上になります。

 

この販売店のマージンを平均価格から差し引けば、中古車の仕入れ値=ハリアーの買取上限相場となります。

 

 

ハリアープレミアム(販売価格300万円前後)の中古車販売店マージンはいくら?

 

ではハリアーの実際のオークションの仕入れ値と販売価格から、中古車販売店のマージンを見てみましょう。

 

中古車販売店のハリアー店頭販売情報
ハリアー販売価格
グレード名 ハリアー2.0プレミアム
主な装備 メーカーオプションナビ、JBLサウンド
ボディカラー ブラック
店頭販売価格 298.0万円
支払総額(販売店の諸費用含む) 322.4万円
自動車税・所得税・預かり法定諸費用 約5万円
預かり法定諸費用を除いたハリアーの販売価格 3,174,000円・・A

 

預かり法定諸費用他とは?(合計2~10万円ほど)
(中古車を購入するユーザーが必ず支払うもの。販売店の経費や利益ではない)
・自動車税(例2000cc) 3,200円~36,200円(3月は0円、4月は36,200円。以降毎月3千円強下がっていく)
・重量税 車検が残っていれば0円
・自動車取得税 3年落ち300万円の所得税約2.6万円。「6年落ち以下」と「車両価格50万円以下」は0円
・自賠責保険未経過相当額 車検残に対して1ヵ月1000円ほど
・預かり法定費用 車庫証明や登録時3000~9000円ほど
・リサイクル料 9千~2万円 「リ済込」なら別途発生しない

 

ハリアーの仕入れ価格
ハリアー オークション落札価格
オークション落札価格 245万円
消費税(8%) 196,000円
落札手数料 10,000円
自動車税2000cc(9月として) 19,700円
リサイクル料 13,690円
上記を全て足したハリアーの仕入れ価格 2,689,390円・・B

 

上記A-B=販売店のマージン(利益、経費、値引き分など)

 

A(3,174,000)-B(2,689,390)=484,610円(販売店のマージン)

 

上記の販売価格298万円(諸費用込みの支払総額322.4万円)で売られているハリアーの中古車販売店のマージンは、約48.4万円です。

 

この販売店の利益や経費(マージン)を差し引いた仕入れ値(B)268.9万円が、この場合のハリアープレミアムの買取相場の上限となります。

 

 

ハリアー240G Lパッケージ(販売価格120万円前後)の中古車販売店マージンはいくら?

 

上記よりも下の価格帯のハリアーの販売店マージンを見てみましょう。

 

中古車販売店のハリアー店頭販売情報
グレード名 ハリアー240G Lパッケージ
主な装備 本革、フルセグHDD
ボディカラー ホワイトパール
店頭販売価格 117.8万円
支払総額(販売店の諸費用含む) 131.3万円
自動車税・所得税・預かり法定諸費用 約5万円
預かり法定諸費用を除いたハリアーの販売価格 1,263,000円・・A

 

ハリアーの仕入れ価格
オークション落札価格 80.2万円
消費税(8%) 64,160円
落札手数料 10,000円
自動車税(9月として) 22,500円
リサイクル料 14,230円
上記を全て足したハリアーの仕入れ価格 912,890円・・B

 

上記A-B=販売店のマージン(利益、経費、値引き分など)

 

A(1,263,000)-B(912,890)=350,110円(販売店のマージン)

 

上記の販売価格117.8万円(諸費用込みの支払総額131.3万円)で売られているハリアーの中古車販売店のマージンは、約35万円です。

 

この販売店の利益や経費(マージン)を差し引いた仕入れ値(B)91.2万円が、この場合のハリアー240G Lパッケージの買取相場の上限となります。

 

この買取上限相場をハリアーの目標買取金額に設定して、今後買取店と商談していきます。

 

 

ハリアーを買取相場の上限で売るための買取交渉マニュアル

 

ハリアーを買取相場の上限で売るためのマニュアル

 

買取店との商談では、上記の中古車販売価格から設定したハリアーの目標買取金額にいくらかを上乗せして、「ちょっと無理かな?」と思う金額を目標金額として伝えます。

 

無理目な金額なら、買取店は「その金額は難しいです」と言ってくると思います。仮にその金額で買取ります!と言ってきたら、遠慮せずハリアーを売ってしまいましょう(笑)

 

「その金額では難しい」と言ってきたら、ではいくらなら可能なのか?を聞きます。

 

おそらく「いくらなら売ってくれますか?」と聞いて来ますが、「目標金額にならなければ売らない」と言う態度を最後まで通しましょう。

 

そうする事で、無理めな目標金額で売れなくても、各買取店の買取上限相場が見えてきます。その買取上限相場を考慮して、本当の目標金額を設定して行きましょう。

 

 

買取店同士の競合でハリアーの査定金額が上がる!

 

各買取店で査定金額が出れば、積極的に次の買取店へその金額を伝えます。

 

その時に前の買取店よりも高い査定額が出たとしても、「目標金額にならなければ売らない」と言う姿勢を崩してはいけません。

 

買取店は、ディーラーや他の買取店の金額に最低限上乗せした金額で買い取ろうと、あの手この手のセールストークを連発してきますが、OKの返事を出すにはまだ早いです。

 

買取店で出た金額に、気持ちいくらかプラスした金額を次の買取店に伝えてもいいでしょう。それよりも高く付ける買取店もあれば、それ以上は出来ない買取店も出てくるかもしれません。

 

その金額ではハリアーを買取れない買取店が出る事で本当のハリアーの買取相場の上限が見えてきて、買取店も絞られていきます。

 

買取店を断る場合でも、「目標金額にならないと売れません」と断れば、お互い嫌な思いは残りません。

 

断った後でも「目標金額に届かないけど、他の買取店で○○万円が付いたのでそれ以上できますか?」と商談を再開する事が出来ます。

 

そうした商談を何度か繰り返せば、最終的に高く買取ってくれる買取店へ買取相場の上限でハリアーを売ることが出来ます!

 

ハリアーを買取相場の上限で売る方法
●まずはハリアーの概算査定額を調べる
●中古車販売価格から目標買取金額を設定する
●目標買取金額にいくらか上乗せして、無理目の目標金額を買取店に伝え、買取店の限界を探る
●最も高い査定金額を他の買取店に伝えて、各買取店の上限相場を引き出す
●最も高い買取店にハリアーを売る!

 

 

ハリアーを高く買い取ってくれる買取店はココ!

 

ハリアーを買取店に査定してもらい高く売る!

 

では、ハリアーを実際に買取相場の上限で買取してくれるお店はどこなのでしょうか。

 

買取店は大手買取店に加えて、地元の買取店も含めると効果的です。

 

また、買取相場の上限MAXでハリアーを売るには、業者オークションへ転売する買取店よりも直接ユーザーから買い取って自社の店舗で売る買取店の方が、高く買い取る事が出来ます。(輸出相場に該当している場合は外国人バイヤーも参加しているオークション転売の方が高くなります)

 

大手買取店の中で直接自社の店舗で売る比率が多いのは、ビッグモーターやガリバー、カーチス、T-UPです。しかし、これらを含めた多くの大手買取店は、オークション転売が一般的です。

 

積極的に買取車両を自社の店舗で売る買取店は、地元にある名前を聞いた事のないような中小の買取店に多いです。

 

またオークション転売の場合でも、中小の買取店は大手買取店ほど宣伝広告費を掛けていないので、その分買取金額で大手に対抗してきます。

 

こう言った中小の買取店と大手の買取店を競合させる事により、査定金額はアップして行き、ハリアーを買取相場の上限で売ることが出来ます。

 

ここでおすすめなのは、以下の無料一括査定です。

 

「カーセンサー.net」「カービュー」なら一度に複数の買取店へ査定を依頼出来ます。ちょっとしたオークション状態になるので、思わぬ高値が付くことも。大手買取店(ガリバー、カーチス、アップル、ラビット、ビッグモーター、カーセブンなど)はもちろん、特に地方も含めた地元の中小買取店が充実しています。

 

ネットで愛車の概算価格が分かる査定比較.comです。こちらも中小の買取店が多く登録されています。カーセンサーで表示されない中小買取店があれば、ここで選択したいですね。

 

上記の買取店の中から大手買取店や中小の買取店を選んだら、実際にハリアーを査定してもらいます。

 

本当にハリアーを高く売りたいなら、査定してもらう買取店は多ければ多いほど、金額が上がる可能性が高くなります。最低でも3店舗は査定してもらった方がいいでしょう。

 

 

タイミングによってハリアーを高く買取れる買取店は変わる

 

リアルな目標金額を買取店に伝えて、「その金額にならなければ売らない」と言う姿勢を崩さなければ、各買取店の上限相場が見えて来ます。

 

ただハリアーを買取れる金額には、買取店によって大きな幅があります。

 

「A店では絶対に無理!」と言われた金額が、「B店ならOK」と言うような事は日常茶飯事です。

 

なので一部の買取店の話しだけでハリアーの相場観を自分に植え付ける事はやめましょう。多くの買取店と商談する事で、本当の買取相場の上限が分かります。

 

中古車販売価格から、ハリアーの本当の買取上限相場を算出することで、本当に高価買取でハリアーを売ることが出来ますよ!

 

※ハリアー以外の車を売る人はこちらが参考になります。

本物の車買取相場です 車買取店を本気にさせる査定はこちら

 

 

最後にひと手間動けるなら!

 

これまでの買取店との商談で、買取相場の上限でハリアーを売る事にほぼ成功していると思いますが、最後にひと手間加える事で、さらに高値での買取が可能になるかもしれません。

 

その方法は、これまでの査定で出た最高金額を最低落札価格に設定して、ユーカーパックの買取オークションに出品する事です。

 

ユーカーパックとは、一度ユーカーパックの査定を受ければ、その査定情報を基に全国の2000社以上の買取店が入札するオークションです。

 

ユーカーパックの担当者と相談して最低落札価格を設定しますが、すでに出ている買取店の最高額を最低落札価格に設定しましょう。

 

もしその金額以上の入札が入れば、さらに高値でハリアーが売れる事になります。

 

査定は周辺の提携ガソリンスタンドでしてもらえますが、面倒なら自宅駐車場など希望する場所に来てもらえる出張査定を指定しましょう。

 

査定はこの一回だけで済むので、後は2000社の買取店オークションの結果を待つだけです。

 

もし最低落札価格に満たなくても、ユーカーパックの担当者が入札した買取店と交渉してくれて、最低落札価格以上で売れる場合もあります。

 

自分は手間要らずで待つだけなので、本当に楽ですよ!

 

⇒ユーカーパックの無料査定はこちら

 

 

 

ハリアーの買取相場や査定の特徴

 

ハリアーは中古車市場や海外市場での人気が高いためリセールバリューが良く、買取相場も高値で推移しています。

 

ハリアーの買取相場は、大きく分けて「国内向け」と「海外向け」の2つからなります。

 

 

国内向けハリアーの買取相場の傾向

 

「国内向け」は、文字通り日本国内の中古車市場の人気や需要を反映して、ハリアーの買取相場が形成されます。

 

〈日本国内で需要があるハリアー〉 = 〈日本人が好むハリアー〉の買取相場は高くなります。

 

グレードで言えば、エンジンの排気量が大きいグレードよりも、排気量が小さいグレードの方が、国内では好まれます。理由は税金や燃費等の維持費が安くなるためですね。

 

これにより、年数が経過すると新車価格では3000ccモデルよりも安かった2400ccモデルが、買取金額で逆転して高く売れる、と言った現象が出てきます。2代目ハリアーの「240Gシリーズ」と「300Gシリーズ」がこれに当たります。

 

また、ボディカラーも無難なホワイトパールやブラックが好まれ、ハリアーの場合、他色と比べて高いプラス査定が付きます。

 

さらに国内向けでは、日本人は傷やへこみがあると、敬遠する傾向が強いです。なので、内外装の状態が良くないハリアーの査定金額は下げられてしまうでしょう。

 

 

海外向けハリアーの買取相場の傾向

 

海外向けのハリアーの買取相場の傾向は、現行型による高値の買取相場と、旧型の輸出相場による底値、の2種類があります。

 

現行型ハリアーを対象にした輸出相場が形成されることがあり、多いケースでは新車登録から1年を経過したハリアーが高値で売れるパターンです。

 

1年と言うのは、輸入元の国で「1年経過した日本車なら、輸入しても良いですよ」と言う規制が解かれるためで、その1年を待って外国人バイヤーがハリアーを日本国内の買取相場よりも高値で買っていくため、現行型のハリアーが高値で売れる事になります。

 

ただ、ハリアーなら何でもいいと言う訳ではなく、グレードや装備、色など輸出に該当する条件をクリアした車両だけ高く売れる事になります。

 

旧型ハリアーの輸出相場による底値ですが、基本は国内相場により旧型ハリアーの買取相場は形成されます。

 

しかしハリアーの買取金額が安くなる要因(「過走行」「内外装の状態」「ボディカラー」「不人気グレード」など)が重なると、当然国内の買取相場は下がり、下がった国内相場よりも高い輸出相場に該当する事になります。

 

例)輸出相場によるハリアーの底値イメージ

  国内相場 輸出相場
5年落ち5万キロ走行のハリアーの買取相場 100万円 50万円

※5年落ち5万キロ走行のハリアーは国内相場により100万円で売れる。

 

  国内相場 輸出相場
5年落ち10万キロ走行のハリアーの買取相場 30万円 50万円

※5年落ち10万キロ走行のハリアーの国内相場は本来30万円まで下がるが、輸出相場により50万円で売れる。

 

ハリアーはこうした輸出相場に安定して該当しやすい海外でも人気の車種ですが、輸出に該当するタイミングや条件は、輸入元にしか分かりません。

 

先週までは該当していたが、今週のオークション相場では全く該当しなくなった、と言うケースもあり得るので、「ハリアーは輸出によりいつでも高く売れる」と言う過信は禁物です。

 

とは言え、ハリアーは他の車種に比べて国内・輸出も含め買取相場が高い車種の筆頭なのは、間違いありません。

 

 

ハリアーを売るなら知っておこう!今後の買取相場の見通しは?2018年下期現在

 

〇現行型マイナーチェンジ前のハリアー

 

マイナーチェンジ前ハリアー

 

2017年6月のマイナーチェンジの影響で下がった買取相場は現在下げ止まり、若干の上昇傾向が見られます。

 

マイナーチェンジから1年経過後のハリアーの輸出相場が期待ほど高くならず、規制年が緩いマイナーチェンジ前のハリアーの方が輸出が強くなり、相場も上がっています。

 

マメに買取店に査定してもらうなどして売却タイミングを伺い、高値の内にハリアーを売るのも良いでしょう。

 

 

〇現行型マイナーチェンジ後のハリアー

 

マイナーチェンジ後ハリアー

 

現行型マイチェン後のハリアーは、新車登録から1年経過しても高値の輸出相場に該当せず、期待外れの感は否めません。。。

 

それでも1年経過後のリセールバリューは、プレミアムで84.6%となっているので、他車と比べれば高水準となっており、3年経過後でも大きく落ち込む事はないでしょう。

 

その間に高値の輸出相場に該当するタイミングがあるかもしれないので、売却時は複数の買取店で査定してもらい、相場を把握するようにしましょう。

 

 

〇2代目ハリアー(2003年2月~2013年10月生産モデル)

 

 

2代目ハリアーには、輸入元の7年規制が存在します。

 

新車登録から7年以内であれば、底値の高い輸出相場で売れますが、7年を過ぎると底値が50万円以上下がる相場となっているので、7年落ち近辺でハリアーの売却や買い替えを予定しているなら、7年以内で売るようにしましょう。

 

 

ハリアー10年間の買取相場推移

 

 

ハリアーの買取金額が新車から1年ごとに、どの位下がって行くのか?ハリアーの10年間の買取相場推移を記録しました。

 

ハリアーを売るタイミングや、車の買い替えスケジュールなどの参考にどうぞ。

 

※年間の走行距離は1万キロ以内で、年式相応に平均的に距離を重ねた一般的な車両を対象にしています。走行距離や車両の状態、モデルチェンジのタイミング等により、買取相場は異なります

 

対象グレード
・ハリアー2.0プレミアム FF 又は同等グレード
参考新車時価格313.7万円

・ハリアーハイブリッド プレミアム アドバンスパッケージ 又は同等グレード
参考新車時価格459.1万円

 

 

新車からの経過年数 ハリアー2.0プレミアムの買取相場 ハリアーハイブリッドの買取相場
1年後 291万円(92.7%) 356万円(77.5%)
2年後 283万円(90.2%) 336万円(73.1%)
3年後 290万円(92.4%) 326万円(71.0%)
4年後 180万円(57.3%) 168万円(36.5%)
5年後 157万円(50.0%) 170万円(37.0%)
6年後 146万円(46.5%) 151万円(32.8%)
7年後 149万円(47.4%) 143万円(31.1%)
8年後 117万円(37.2%) 110万円(23.9%)
9年後 94万円(29.9%) 93万円(20.2%)
10年後 82万円(26.1%) 93万円(20.2%)

カッコ内は新車時の価格から残っている買取相場の割合です

 

途中でフルモデルチェンジや大きなマイナーチェンジが行われると、大きく相場が下がるタイミングがありますが、概ね上記のような買取相場で推移しています。

 

ハリアーの買取相場は、10年後でも驚異的と言っていいほど、買取相場が残っていますね。

 

1回目の車検までは、ハイブリッドの値落ち率が高めですが、その後穏やかになって10年後はガソリン車とほぼ同じ値落ち率になっています。

 

ハリアーのガソリン車の方は、現行モデルと言う事もありますが、3年後でも90%以上の買取相場が残っています。現行モデルならフルモデルチェンジや大きなマイナーチェンジが行われなければ、3年後でもかなりの買取相場が残るでしょう。

 

反対にモデルが切り替わると、それまでの超高値の買取相場から大きく下落する可能性が高くなります。

 

現行モデルのハリアーを高く売るなら、フルモデルチェンジやマイナーチェンジが行われる前に売るのも一つの方法です。改良範囲の狭い一部改良なら、買取相場に大きく影響はないでしょう。

 

ハリアーはハイブリッドよりもガソリン車の方が、リセールバリューの割合が高いです。さらにガソリン車は4WDよりも2WDの方が買取相場が高くなります。

 

新車価格は4WDの方が高いですが、ハリアーを売る時は価格が逆転するので、売却時のリセールバリューを重視するなら、2WDを買った方がいいでしょう。

 

 

海外で大人気のハリアーの輸出相場は?

 

ハリアーは海外でも人気の高い車種なので、輸出相場があります。

 

ハリアーの現行モデルなら、フルモデルチェンジやマイナーチェンジが行われる前なら3年後でも新車価格に近い輸出相場があります。

 

旧型ハリアーでは、距離を走っているような過走行のハリアーでも、輸出相場によって一定の底値があります。

 

現行モデルを除いて輸出相場よりも国内相場の方が高くなるので、過走行や修復歴により国内需要から外れる車両なら輸出相場の方が高くなります。

 

輸出先の規制があるので、新車から7年以内と7年以降では輸出相場が大きく異なります。

 

※ハリアーの輸出相場からのおおよその買取金額
(あくまで参考値でこの金額を保証するものではありません)

主な仕様 現行モデル 7年規制以内 7年以上 初代ハリアー
全グレード 100万円~場合によっては新車価格と同等 100万円~ 30~100万円 5~15万円前後

 

また、規制年内に輸出先へ行っている必要があるので、実際に売るとなったら手続きの関係があるので、規制年の半年~4か月前には売却するようにしましょう。

 

年間2万キロ以上走っているような過走行のハリアーなら、7年以内に売った方が輸出相場により高価買取が可能です。7年過ぎるとガクッと金額は落ちてしまいます。

 

輸出相場でハリアーが売れるのは、ディーラーではなく買取店です。ハリアーを輸出相場で高く売るなら、ディーラーの下取りではなく、買取店へ売るようにしましょう。

 

海外への輸出状況や条件は短期間で変わったりします。複数の買取店へ査定してもらう事で、よりその時点の輸出相場に合った金額でハリアーを高く売る事が出来るでしょう。

 

 

 

3年落ちハリアーの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

3年ハリアー

 

ハリアーの各グレードの買取相場から3年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

グランド

(279.7万円)

93.3%

(261万円)

88.8%

(248.5万円)

2位

エレガンス

(288万円)

87.5%

(252万円)

77.9%

(224.5万円)

3位

プレミアム

(313.7万円)

85.4%

(268万円)

76.6%

(240.5万円)

4位

エレガンス(4WD)

(307.4万円)

82.3%

(253万円)

89.1%

(225.5万円)

5位

プレミアム(4WD)

(333.1万円)

82.2%

(274万円)

74%

(246.5万円)

6位

プレミアムアドバンスドパッケージ

(370.2万円)

81%

(300万円)

73.6%

(272.5万円)

7位

プレミアムアドバンスドパッケージ(4WD)

(389.7万円)

75.6%

(295万円)

68.6%

(267.5万円)

8位

ハイブリッド プレミアム(4WD)

(403.2万円)

75.3%

(304万円)

68.5%

(276.5万円)

9位

ハイブリッド エレガンス(4WD)

(377.4万円)

74.7%

(282万円)

67.4%

(254.5万円)

10位

ハイブリッド グランド(4WD)

(371.3万円)

69.7%

(259万円)

62.3%

(231.5万円)

11位

ハイブリッド プレミアムアドバンストパッケージ(4WD)

(459.7万円)

64.3%

(296万円)

58.4%

(268.5万円)

 

ハリアー3年グラフ

 

ハリアーの3年後の買取相場1位のグレードは、「グランド」です。

 

3年落ちハリアーでは、ガソリン車のリセールが80%~90%台に推移しており、非常に高水準の買取相場になっています。

 

ハイブリッド車は60%~70%のリセールになっており、ガソリン車よりは低いものの、平均よりも高い買取金額が付いていると言えるでしょう。

 

全体的には、ガソリン車の廉価グレードに高い査定が付いていますね。

 

ハリアーはそもそもが高級SUV仕様になっているため、廉価グレードや中級グレードでも高級感があります。

 

そのため、ハリアーの中では、安く買えて、高く買取される、廉価グレードの人気が高いです。

 

 

5年落ちハリアーの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

5年ハリアー

 

ハリアーの各グレードの買取相場から5年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

240G(4WD)

(291.9万円)

65.4%

(191万円)

55.1%

(161万円)

2位

240G Lパッケージアルカンターラセレクション

(275万円)

64%

(176万円)

53%

(146万円)

3位

240G

(266.7万円)

62.9%

(168万円)

51.7%

(138万円)

4位

240G Lパッケージ

(280.3万円)

62%

(174万円)

51.7%

(145万円)

5位

240G Lパッケージアルカンターラセレクション(4WD)

(300.2万円)

55.2%

(166万円)

45.3%

(136万円)

6位

240G プレミアムLパッケージ

(300.3万円)

54.9%

(165万円)

44.9%

(135万円)

7位

240G プレミアムLパッケージ(4WD)

(325.5万円)

50.9%

(166万円)

41.7%

(136万円)

8位

ハイブリッド ベースグレード(4WD)

(422.1万円)

45.7%

(193万円)

38.6%

(163万円)

9位

ハイブリッド Lパッケージアルカンターラプライムバージョン(4WD)

(501.9万円)

35.2%

(177万円)

29.2%

(147万円)

10位

ハイブリッド プレミアムSパッケージ(4WD)

(475.6万円)

33.2%

(158万円)

27%

(128.5万円)

11位

ハイブリッド Lパッケージ(4WD)

(454.6万円)

30.5%

(139万円)

23.9%

(109万円)

 

ハリアー5年グラフ

 

ハリアーの5年後の買取相場1位のグレードは、「240G (4WD)」です。

 

5年落ちハリアーの買取相場では、ハイブリッド車よりもガソリン車の方がリセールバリューが高くなっています。

 

5年落ちハリアーは現行型から型落ちしているにも関わらず、ガソリン車のリセールは平均60%台で推移しているため、とても優秀です。

 

4WDは、需要に対して中古車市場の流通量が少ないため、希少性が高く、高水準の買取相場になっています。

 

また、サンルーフが付いているハリアーには、プラス査定が入る可能性が高いでしょう。

 

 

7年落ちハリアーの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

7年ハリアー

 

ハリアーの各グレードの買取相場から7年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

240G

(266.7万円)

63.7%

(170万円)

52.6%

(140.5万円)

2位

240G Lパッケージリミテッド

(273万円)

60.8%

(166万円)

49.8%

(136万円)

3位

240G Lパッケージリミテッド(4WD)

(298.2万円)

60.6%

(181万円)

50.6%

(151万円)

4位

240G Lパッケージ

(280.3万円)

59.2%

(166万円)

48.5%

(136万円)

5位

240G プレミアムLパッケージ

(300.3万円)

55.6%

(167万円)

45.6%

(137万円)

6位

240G プレミアムLパッケージ(4WD)

(325.5万円)

55.6%

(181万円)

46.3%

(151万円)

7位

240G Lパッケージ(4WD)

(305.5万円)

54.9%

(168万円)

45.1%

(138万円)

 

ハリアー7年グラフ

 

ハリアーの7年後の買取相場1位のグレードは、「240G 」です。

 

7年落ちハリアーでは、全体的に50%~60%台と高い買取相場が残っています。

 

ハリアーは、7年落ちまで高い輸出相場に該当していることもあり、非常に高水準で取引される傾向があります。

 

そのため、距離を多く走っていたり、修復歴があったり、国内需要に該当しなくなったハリアーでも、海外需要により輸出買取相場による一定の底値があるため、買取金額は下がりにくくなっています。

 

 

10年落ちハリアーの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

10年ハリアー

 

ハリアーの各グレードの買取相場から10年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

240G プレミアムLパッケージ(4WD)

(325.5万円)

44.5%

(145万円)

35.6%

(116万円)

2位

240G(4WD)

(291.9万円)

40.1%

(117万円)

31.0%

(90.5万円)

3位

240G Lパッケージ(4WD)

(305.5万円)

34.4%

(105万円)

26.5%

(81万円)

4位

240G

(266.7万円)

29.2%

(78万円)

22.9%

(61万円)

5位

240G Lパッケージ

(280.3万円)

28.9%

(81万円)

22.5%

(63万円)

6位

240G プレミアムLパッケージ

(300.3万円)

28.3%

(85万円)

22.0%

(66万円)

7位

350G Lパッケージ

(332.8万円)

27.0%

(90万円)

20.9%

(69.5万円)

8位

350G プレミアムLパッケージ

(352.8万円)

26.9%

(95万円)

20.7%

(73万円)

9位

350G Lパッケージ(4WD)

(358万円)

26.5%

(95万円)

20.4%

(73万円)

10位

350G プレミアムLパッケージ(4WD)

(378万円)

26.2%

(99万円)

20.2%

(76.5万円)

11位

AIRS

(374.8万円)

23.5%

(88万円)

18.3%

(68.5万円)

12位

350G

(319.2万円)

21.9%

(70万円)

17.2%

(55万円)

13位

AIRS(4WD)

(400万円)

9.3%

(37万円)

7.4%

(29.5万円)

 

ハリアー10年グラフ

 

ハリアーの10年後の買取相場1位のグレードは、「240G プレミアムパッケージ(4WD)」です。

 

10年落ちハリアーでは、240Gシリーズの4WDに高い買取相場が残っています。

 

3500ccモデルよりも2400ccモデルの方が買取金額が高いですね。

 

とはいえ、3500ccモデルも平均よりは高水準の買取相場です。

 

過走行や修復歴がある国内需要から外れたハリアーの場合、輸出による底値で買取されることもあります。

 

ハリアーは、国内からも海外からも人気がある車なので、よほどのことがなければ10年落ちで廃車にはなりません。

 

売却を検討されている場合、一度査定を受けてみて、ハリアーの人気の高さを実感してみてくださいね。

 

 

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイドです。一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

 

 

PAGE TOP

copyright©2006-2018 トヨタ ハリアーを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com